のんでみたかんそう「リンゴシードル」

 先日、県内のリンゴ農家が醸造所を作り、廃棄する予定のリンゴをシードルとして作るという話がありまして、そのリンゴシードルというのに興味を持ちまして、散歩の途中で一瓶買えたので、飲んでみた感想を。

・そもそもシードルって?
 見も蓋もなく言うと、リンゴ酒。
 リンゴを発酵させて造られるアルコール飲料で、その過程から発泡性である事が多い。
 日本の酒税法だと、発泡性のシードルは「その他発泡性酒類」、発泡性じゃないシードルは「果実酒」に分類されている。
 イギリス等の外国の綴りだと読み方は「サイダー(英:cider)」。
 英語圏のシードル読みであるサイダーは、日本で言う清涼飲料のサイダーの語源となっている。

 今回飲むのは「キリン ハードシードル」(http://www.kirin.co.jp/products/rtd/hardcidre/)。
 ごくごく飲める、甘すぎず苦すぎずというフレーズに惹かれたというのも、まあ、否定はしません。

 で、飲んだ結果は、
「食べ頃を過ぎた酸っぱいリンゴ」
 というものですかね。

 確かに、甘すぎず、苦すぎずとフレーズ通りでしたが、それ以上に酸味がすごかったです。
 これをごくごく飲めるかといえば、炭酸が強くない分ビールよりはましですが、それでも酸味で飲みづらいという印象があります。
 一緒に飲んだ母はこのシードルの味を「ロゼワイン」と例えていました。
 でも、こんな感想になっているのは、自分がたまに白いサワーのほろよいを飲む程度だからかもしれないですね。

 こんな感じです。
 特段記事にするものでもない気がしますが、書いておかないと1ヶ月ぐらい記事を書かずじまいでいそうだったものですから。
 後、地ビールも飲んだのでそちらの感想も書こうかと思ってて、書かずじまいでシードルを飲んだからついでにという感じですね。
 では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ネガティブな言葉
 

Presented by.球体関節寝子人形。
プロフィール

かちゅーしゃ0病人

Author:かちゅーしゃ0病人
統合失調症持ちのつまらないブログ。
リンクフリーです。
人が怖いです。
HTMLなんて単語知りません。
馬鹿ですから。

記事
コントメ
分類
リンク
今日は何の日?
気象情報(実は自分の県が無い)

-天気予報コム- -FC2-
ぼやき
保管所