無題

6/18

睡眠にこだわる人が、心を病みやすいという話を聞きました。
そうだとすると、自分は起床時間=睡眠時間を求めている過眠野郎ですから、まあ、心を病んでるのでしょうね。

最近、父が諸事情で職を辞したので、家にいる事が多いです。
ただ、父はずっと寝ているような気がするのです。
いつも起きる時間より1,2時間遅く起き、日中もよく寝ていて、寝るのはいつも20時頃。
それだけ寝ていて大丈夫なのだろうかと心配にもなったりします。
ただまあ、心配なのは父もそうなのだと思っています。
というのも、自分も24時間近く起きて24時間近く寝るという生活習慣をここ1年はやっているので、父からしたらいつ起きてるのかいつ寝ているのかわからない存在なのでしょう。
自分は父を「夜以外にも寝まくっている」と思っているし、父は自分を「いつも寝ているのにいつも起きている奴」だと思ってるんじゃないかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ネガティブな言葉
 

Presented by.球体関節寝子人形。
プロフィール

かちゅーしゃ0病人

Author:かちゅーしゃ0病人
統合失調症持ちのつまらないブログ。
リンクフリーです。
人が怖いです。
HTMLなんて単語知りません。
馬鹿ですから。

記事
コントメ
分類
リンク
今日は何の日?
気象情報(実は自分の県が無い)

-天気予報コム- -FC2-
ぼやき
保管所