WoT AMX CDC の所感

WoTでのAMXCDCに関してちょっくら所感をば。

続きを読む

スポンサーサイト

180611ゲーム関連の話

本来書こうと思ってたゲーム関連の話についてです。

続きを読む

無題

6/11

特筆する事はないのですが、書いておかないと広告が出ちゃうからね・・・

季節のものと言うか、日によって寒暖差があれだこれだとかなり変動している日々が続いているのか、心身共に調子が悪くなるついでに、見間違いによるビビリも再発しました。
あれです。廊下の光に照らされた居間にあるポットが暗闇にぼやーっと白く浮かび上がるので、それ見てビビッてるんですね。
あと、これについては、2月あたりに夜中に外出した事があり、そこから誰かに見られてるんじゃないかって思うようになってまして、そのときから都度都度ビビリはありましたね。

寝起きがかなーりダル起きになりました。
というのも、いつも寝ていても眠れた感じがしないのがかなり強く残っているようで、そろそろ起きそうかな?ってぐらいに意識が浮上しても気が付いたら1時間ぐらいだらーっと寝ている事が多くて、なんだかなーって。
でも、そろそろ起きそうかな?のところでばっちり起きようとすると、眠いの頭痛があったり体がだるかったりとデメリットが大きくて、結局ダラダラ寝ているっていうところが続いてしまっています。
シャッキリ起きたいところなのですが、にんともかんともですね・・・
寝起きのダルさ関連では、最近は起きてコーヒーを飲まないと頭がシャッキリしないっていうのもかなり問題があったりなかったり。
あれかな。眠れないからと言って頓服増やして飲んでるのがいけないのかな。
でも、そうしないと碌に眠れずに目が覚めて辛い辛いなんだよね。

元々書こうかなと思ってたゲームの話については別途の記事で更新したいと思います。

180523ゲームのはなし

今月になってからちょっとですが変化があったので、それらをボチボチ。

ゲーム関連の話題マシマシなので嫌な方は一応ね。

続きを読む

無題

5/23

またしても1ヶ月更新放置で、広告が出てしまった・・・
とは言えど、精神関連で特筆するほどの事が殆どなくなってしまっているため、治療日誌で書く事がないんですよね。
だからといって、肉体関連の事で書こうとしても、コレステロールの調整がほどほどにうまくいってて、再来月の血液検査待ちとしか書きようがなく、こちらでも特筆する事がないんですよね。

じゃあ、治療日誌以外のカテで書く事はあるんじゃないの?と思いますが、大体はもっぱらツイッターで済む話なんですよね。
ちゃんと書こうとFC2を開いても、(これはブログに書くほどの物なのだろうか?)と疑問に思ってしまい、そのまま閉じて小説でも眺めに行っちゃうんですよね。
とりあえずは、ゲーム関連でこんな事あったよーみたいな事をこの後更新しようかなと。

あ、そうだ。
心身関連で2つほど。
心のほうは、見間違いによるビビリがまた再発してるところですかね。
廊下の光が薄っすら当たるところにポットが置いてあって、それをボーっとしながら居間の戸を開けて見て、白い不気味なものとしてたたらを踏むぐらいにはビビリました。
これに関しては、夏になったからという季節の病として受け入れなきゃならんのだなと思ってしまう次第です。
体のほうは、コーヒーによるカフェインのダメージが思った以上の物だっていう事ですね。
最近、気になってた牛乳で希釈するコーヒーを買って、パソコンをつける前の眠気覚ましとして飲んでるのですが、通常量が濃すぎて、カフェイン関係の頭痛が起こってしまっています。
幸い、飲む時に入れるコーヒーの量を減らせばよいという事に気づけて、なんとかなっていますが、相変わらずカフェインに対する弱さが酷いものです。

今月の心身関連の話はこれぐらいですかね。

無題

4/21

ツイッターの生存報告で言及していた、睡眠事情について書きたいかなと。

ここ最近は、睡眠の質がかなり劣悪になっています。
というのも、寝て起きて、しばらくボーっとしたりしている時間がかなり長くなり、それに伴って頭がボーっとするようになる時間が早くなり、頭のボーっとした感じが晴れる時間が長くなりました。
あと、半分起きてる状態の体は休めても脳が休めてないアレがかなり長くなってまして、おかげで寝た気もせず、頭がボーっとする時間も長くなるという悪循環に陥っています。

理由はわかっています。春特有の気温変化の激しさでしょう。
夜は10度を切り、昼は夏日ギリギリを攻める。そうすりゃ、毛布と掛け布団だと熱い寒いで調子崩すでしょう。
あと、それらの暑い寒いの感覚が若干麻痺してしまい、寝ている最中に毛布をはだけさせ、背中モロだしなんていう状態になっているのもまた、拍車をかけているのでしょう。
だから、気温差早く縮まってくれよなー

半分起きて半分寝てるアレの状態は、かなり影響があって、眠気頭で「この眠気なら寝付けそうかな?」と思ってしばらく経つと全然眠れた気がしなくて、起きようにも起きるぐらいの頭シャッキリがないので眠れず起きれずのどっちつかずになってしまって、調子が完全にダメダメになってますね。
それをさっぱり斬り捨てる方法はあるんですが、それが「そんな感じになったら頓服の睡眠薬を飲んでさっさと寝る」というもので、成功すれば、寝付けてサッパリするんですけど、失敗すると頭がボーっとする上に眠いけど寝付けない眠気を背負った状態で起きる上に失敗する確率が70%ぐらいと高いんですよね。ええ。
失敗しない方法として、そういう時に内服の睡眠薬を飲むっていうのがあるんですけど、ただでさえトイレ寝起きに寝付けないときの追い打ちとして飲んでいるので、一眠りに2回も内服を飲むのは効きすぎるって言うのと、飲みすぎて内服がなくなってきているのが単純にやばいです。
なんで、睡眠の質の劣悪さの改善には、前述した通りに、気温差がなくなってくれよなーっていうのがあります。

頭痛い。

無題

4/3

ネタの内容からお話カテゴリにでもしようかと思ったのですが、中身はモロに自分向けだったので、備忘録的な意味合いも兼ねて治療日誌カテで。

冷たい飲み物を飲むと、トイレに行きたくなったり、熱いおしっこがでたり、喉が渇いたりと色々ありますが、それを端的に教えてくれた内容があるのでかいつまんで紹介を。
喉が渇いたときに冷たい水を飲むのは気持ちがいいのですが、悪循環の始まりでもあるとされています。
というのも、
冷たい飲み物を飲む→胃腸が冷える→胃腸を温めるために体が熱を出す→熱を出す過程で喉が渇いたりする→喉が渇くので飲み物を飲みたくなる→冷たい飲み物を飲む→以下省略
という悪循環が出来上がるのですね。
そんな過程でトイレが近くなったりおしっこが熱くなったりするのも理由があるんですね。
冷えた胃腸を温めるために体が熱を出すんだけど、温める中には別に冷えてなくて、温めると熱くなりすぎてしまうという臓器もあるわけなんですね。
で、熱くなりすぎてしまう臓器を冷ますために汗が出たり、余剰の水分をおしっこに変えて熱を排出させようとしたりするわけです。
なので、先述の悪循環に陥ってる時は、トイレが近くなったり汗が出たりして、おしっこや汗もいつもより熱くなるというわけなんですね。
じゃあ、その悪循環を断つためには何が必要なのかというのは、単純明快で、常温以上に温かい飲み物を飲むという事です。
温かい飲み物を飲む→胃腸は冷えない→ただちょっと体が温まるので冷ますために少量の汗やおしっこが出るといった形になるので悪循環を断つ事ができるんですね。
ただ、常温の飲み物を飲めば良いというものでもなく、常温は基本的に体温より低いので、飲むと冷たい飲み物を飲むよりは冷えないのですが、それでも胃腸は若干冷えてしまうんですね。
なので、そこまで気を使うのならば、熱くもなく常温でもないぬるま湯を飲んだりするべきなんです。
だからといって、8月の真夏にお湯を飲めとは言ってはないんです。
むしろ、真夏に熱いものを飲むと体が熱くなりすぎて、処理が追いきれなくなって、軽度の熱中症になりかけたりするので、体の中の余剰な熱を出すために冷たい飲み物を飲むという選択肢は普通に有りなんですね。
自律神経の調子が悪いというわけではなく、体が熱いのならば冷たい飲み物を、普通だったり熱くないのならば常温又はぬるま湯を飲むように心がけると良いでしょう。

まあ、自分はできないんですけどね!
ネガティブな言葉
 

Presented by.球体関節寝子人形。
プロフィール

かちゅーしゃ0病人

Author:かちゅーしゃ0病人
統合失調症持ちのつまらないブログ。
リンクフリーです。
人が怖いです。
HTMLなんて単語知りません。
馬鹿ですから。

記事
コントメ
分類
リンク
今日は何の日?
気象情報(実は自分の県が無い)

-天気予報コム- -FC2-
ぼやき
保管所