くっそどうでもいいはなし

『世間で飛び交う「クソ脚本」みたいな批評の多さ見ると「みんな評価のハードルたけーな」と思うんだけど、あるいはもしかすると「逆」なのかもしれん。「クソ脚本呼ばわりすることに対する心理的ハードルが低い」のか。』
https://twitter.com/ChojigenNuko/status/846455849832759296

『批評であえてギャップのある単語つかって注目を集めたり笑いを誘ってたのが いつしかそれが平均になってどんどんエスカレートしてくとかそういうやつだ』
https://twitter.com/Himazin88/status/846458986853388288

『「つまらないのにウケ狙いで行動がどんどんエスカレートしていく迷惑な奴」っていう一言だと言い表しづらい人の事を「YouTuber」って1単語で表せるようになったのはYouTubeの功績』
https://twitter.com/teracy/status/845048593538998273

わかる人はわかって♡
スポンサーサイト

無知は何者かを殺す毒也

ツイッターでやたらと回ってきて気になったお話。

回ってきたものは、いわゆるアレルギーに関するもので、道徳教育の結果、「アレルギー持ちにアレルギー物質を無理やり食わしてえらい目に遭わせた」皮肉と、「昔はアレルギーなんてものはなかったから軟弱なだけだ」とかいう根性論に対する嫌味ですね。
(話の大体が食べ物に関するアレルギーなので、食べ物のアレルギーを前提として話してます)

・アレルギーってなに?
まずアレルギーについて、スッゲー適当に説明。
一行にまとめると、有害なものに対して攻撃する抗体が無害なものにも攻撃するエラーがアレルギー。
無害なものっていってもピンとこない自分に説明するけど、特定の食べ物が食べられないというのもアレルギーだし、薬を飲むと副作用ではない体調不良もアレルギーだし、花粉症もアレルギー。
アレルギーの対象は前述の通りなので本当に幅広く、蟹や海老といった甲殻類がダメだとか、トマトとかスイカがダメだとか、小麦粉や水がダメなんていう暮らしづらいアレルギー持ちもいます。

・アレルギー症状って?
で、アレルギー持ちにアレルギー物質を投与するとどうなるかって言うと、蕁麻疹や粘膜が腫れる、痒くなったり咳が出たり、呼吸がしづらくなったり血圧が下がったりして、状態が悪いとそのまんま昏倒、死亡に至ります。
もちろん、挙げたもの以外の症状も起こったりしますが、特に多いのが挙げたものですね。
この症状というのは一般的にはアレルギー症状とされますが、もうちょっと詳細に話すとアナフィラキシーになります。

・アナフィラキシーって?
察しの良い大人なら「スズメバチに二回刺されると起こる症状」といえばわかりやすいかと。
ちょっと詳細にするなら、短時間で全身にアレルギー症状が起こるというもの。
前述のアレルギー症状に強い腹痛や嘔吐といった症状も起こり、さあ大変と。
なんかよくわかんないっていうひとは、こーたいが「うおぉぉおぉおーー!!!てめえっ!!!!どくだなっっっ!!!!!ぶっころすぅっっ!!!!!!!!!」ってかじょーはんのーをおこすのがアナフィラキシーっていうの。
で、その過剰反応が重篤化するとショックがついてアナフィラキシーショックになる。
そういう状態になったらぶっちゃけ、早く対応しないと死ぬ。

・アナフィラキシーが起こったら
まず、原因を取り除く。
蜂に刺されたなら毒針を抜いたり、食べ物や薬を飲んだらなら吐かせるといった方法で。
そしたら早く医療機関に行きましょう。でないと重篤化して死ぬので。
医療機関に連れて行けば、アドレナリンを打ったり抗ヒスタミン薬を投与したりと対処してもらえるので安心かな?
まあ、下手したら入院ですから、慌てず、騒がず、落ち着いて、急げ。

・過去にアナフィラキシーショックを起こした事があったり起こしそうなら
自分がアレルギー持ちだとわかってて、且つそれがアナフィラキシーショックに相当するものである・相当しちゃった場合、アドレナリン自己注射薬を携帯しておくと良いでしょう。

・アドレナリン自己注射薬って?
症状の進行を一時的に緩和させて、アナフィラキシーをアナフィラキシーショックにしないようにするためのもの。
投与したからといって、死にかけがそろそろ死にかける程度に軽減されるだけなので、さっさと医療機関に行って治療してもらえ。


その内容のツイートがツイッターで回ってきて、返信欄に同情やら共感の声が上がる中、「海老は命取られて料理されてるから、全身蕁麻疹なんて大したことない。」なんていう対岸の火事のようなクソ野郎もいたりして、世界は広いんですなって思ってしまいます。
そんなクソに中らないように人生生きて行きたいものですね。
それでは。


引用:「ファイザー株式会社 アナフィラキシーってなあに.jp アレルギーってなあに?」(http://allergy72.jp/anaphylaxis/allergy.html)

無題

3/20

ここ数日、心身共に疲れているのか、起きて何かしようって言う気すらないっていう状況が多々あります。
というか、今まさにやる気が起きないというか、気力がごっそりないって言う状態です。
春になったっていう季節の移ろいで体調がよろしくないってんだったら、まあ、わからなくもないですが、起きるのすら一苦労って言うのは若干なれど辛いものがあります。
食欲があるのがせめてもの救いですかね。

意外と知らないちうごくのあれとか

先日誕生日を迎えて、親の奢りで食べ放題の焼肉を食べました。
タッチパネルで注文するタイプで、県内の焼肉食べ放題店の中では上位の美味しさでした。
で、その食べ放題で食べてた時に、父と同じ会社の中国人の後輩がやってきました。
自分達より後に来て、自分達より先に会計を済ませるって言う、ラストオーダーまで肉食ってた自分達とは違うさっぱり感がありました。
もしかすると、食べ放題を注文してたわけではなかったのかもしれませんね。
と、そんな話ではなく、中国人の後輩は会計を済ませるときに、置き土産みたく父にビール瓶二本を献上して去っていきました。
そこで、本題に入ります。

何で中国人の後輩社員が先輩社員の父にビールを献上したのかって言う話。

これには、中国で生まれた儒教というものが関係しています。
儒教っていうのは何なのかって、ざっくばらんに言えば、人を思いやったり、私利私欲に囚われずに成す事を成せといったり、人の上下関係には気をつけよう!だったりとかで、秩序ある社会の実現に努めようっていうものなんです。
先祖を祀る事を「孝」と呼び、儒教ではこの「孝」は積める徳のひとつであり、家庭で子が親に尽くす事でこの孝を積む事が出来たといわれています。
現代日本で使われてたりする「親孝行」は、この「孝」の教えからきているとされています。
まあ、この「孝」の教えは過去中国において、国の中枢の腐敗を招き、世は乱れ、黄巾の乱が起こったとされていますが、今回の話では関係ない話です。

で、この儒教の教えには人の上下関係には気をつけよう!っていうのがあり、先輩は敬うべきというか尽くしたりするっていうのが日本の上下関係よりはっきりとしていて、絶対というほどではないですがきっちりとしています。
なので、今回の話の元であるビールの差し入れは、そういう先輩に対する尽くしといったものだったのでしょう。

ちなみに、母と話していて韓国も上下関係が厳しいという話になりましたが、韓国はどちらかというと「格下と認定できればそいつには何をしてもいい」なんていう特異な価値観があり、儒教が元とはいえかなり特殊と言わざるをえません。


というわけで今回の話はここまで。
では。

無題

2/28

カウンセリングに行ってきました。
作業所へぼちぼち顔を出したり、睡眠時間の調子を順々に整えたりって言う話をしました。
まあ、一番話したのは互いに体重が大台に乗ってるので、年で10kg痩せようなって言う話。

この日記を書かなかったら最悪、今月の記事更新がなくなるっていう状態になってしまうので、何とか避けようかと。

それと、一昨日26日、誕生日を迎えました。
肉を吐きそうになるぐらい食べました。
あと、シェバーを買ってもらいました。
ケーキも食べました。
・・・実際はこの誕生日を迎えたって言う話は当日に書こうかって思ってたのですが、午前は眠くて、昼頃は食べ放題で肉食ってて、午後はケーキとシェバーを買いに駅前まで右往左往としていて、書こうと思った時には、薬を飲んで寝る時間という落ちでした。
なんで、今年も更新できたなっていう感じです。
何歳かっていうのは、今年で四捨五入で30になる歳になったと。

すっごい今更な米の国の大統領選の話

今更過ぎる話。

去年、アメリカ大統領選があって、トランプ氏が僅差で勝利しましたね。
まあ、そのおかげで現在は、暴君ぶりというかまあその、ね。

で、何であんなに過激発言をして意図的に敵を作っているようにも見えるトランプ氏が、選挙で勝ったのかっていうのをすっごい浅く考えて見ます。

去年あたり、ツイッターでは「次期大統領がヒラリーとトランプの地獄の二択」っていうのがあって、まあ、まさにその通りだわなって。
なんでヒラリー氏とトランプ氏の二者対決で地獄の二択なのかって言えば、
ヒラリー氏が当選すると、オバマ氏のアメリカ初の黒人大統領に次いでアメリカ初の女性大統領が生まれるという事で、
白人男性の大統領が2代続けて居ないって言うのも国民的には不満であったりするわけであって、
それでトランプ氏に投票したなんていう人もいるわけで、
トランプ氏が当選すると、アメリカから黒人を追い出すだのイスラム教徒は一切国に入れないだの、
今の時代において、そんな前時代的が通るとも思えない発言が下手したら通ってしまうわけで、
それを避けたいがためにヒラリー氏に投票したなんていう人もいるわけで。
表向きにはそういうのがあるわけですね。

他に家族と話してて個人的に思ったのは、トランプ氏は「大統領選に出たって言う名声を使って、不動産王としての地位をより磐石にしようと大統領選に出たのに何故か当選してしまった人」なんじゃないかっていうのがあります。

党内のヒラリー氏の対抗馬としてサンダース氏が居ましたが、サンダース氏はヒラリー氏に大統領候補の座を譲りました。
というのも、(主観込み込みですが)サンダース氏はヒラリー氏に比べてアメリカでは有名ではなかったため、自分が大統領選に出たとしてもトランプ氏には勝てないと思ってヒラリー氏に座を譲ったのかもしれません。
ヒラリー氏ならその有名さでトランプ氏を圧倒してくれるのではないかという予想からかもしれないですね。
他には、ヒラリー氏が自身が掲げる主要な政策にサンダース氏の主張が盛り込まれていたからですかね。
なので、サンダース氏的にはヒラリー氏に座を譲った時点で、ヒラリー氏は当選すると思っており、そうなれば自分の主張が盛り込まれた政策も施行されて、自分が考えるよりは若干変わっていようとも自分が理想と掲げていた国に進んでいると確信できたので、ヒラリー氏が当選すれば自身が大統領候補者としては負けたけど政策のほうでは大きく影響を与えて実質勝利したのではないかと愚考する次第です。

でもまあ、現実はトランプ氏が勝利してるのですけどね。


というわけで、今更な話をしました。
こんな内容を去年頃から書きたかったので、まあ満足です。
では。

無題

1/30

とうとう、診察後もカウンセリング後も日記を書かなくなっちゃってるんだけど、理由はなかったりします。
終わった後に家に帰って、さあ書こうかなとか思ってたりはするのですが、大体終わった後って帰って飯食って寝てるんですよね。
で、起きたら覚えてるかっていったら大抵忘れているって言うね。
そんなもので、診察後もカウンセリング後も書かなくなっちゃったんだっていうわけ。

いや、そもそも、ブログで記事書く気力というか、別に書かなくても良いんじゃねって考えのほうが勝ってしまってるので、書く気力が滾ってなけりゃ、ブログ更新はだめみたいですね。
この後、時事ネタっぽいのを書こうと思ってるのですが、そもそもその時事ネタも去年の話ですからね。
腐るどころか土に還ってしまってますよ。

ツイッターは本当にブログ書く気力を削ぐんですよね。
すごい。
ネガティブな言葉
 

Presented by.球体関節寝子人形。
プロフィール

かちゅーしゃ0病人

Author:かちゅーしゃ0病人
統合失調症持ちのつまらないブログ。
リンクフリーです。
人が怖いです。
HTMLなんて単語知りません。
馬鹿ですから。

記事
コントメ
分類
リンク
今日は何の日?
気象情報(実は自分の県が無い)

-天気予報コム- -FC2-
ぼやき
保管所